ようこそ!

みどりはりきゅう そらクリニック治療室

毎週金・土に治療をしております。 

治療の予約や はりきゅうについてなど、詳しくはこちらをご覧ください


※臨時のお休みはこちらをご覧ください

201711121.jpg



スポンサーサイト

鍼灸で回復が早くなる

先日、アトピーで通われている女性の患者さまから、治療の時に、

「鍼灸を続けていると、肌の状態が悪化しても、以前より回復が早くなってきたようです。」

と言われました。

アトピーは、なかなか治らない難しい病気です。

こちらの鍼灸にも、何名もアトピーでかかられていますが、皆さんすぐにはよくなりません。

その日の体調や生理の周期によって、良くなったり悪くなったりの波は相変わらずあります。

しかし、その方の、日々のストレス度合いなどの生活スタイルにも影響はありますが、継続される方の変化を見ていると、その波が、少しずつ小さく、期間も短くなっていく感じです。

皮膚の色が、赤黒い色から、だんだん赤みや黒みが少なくなり、本来の皮膚の色に戻っていきます。

カサカサした感じや、首、関節部分、汗をかきやすい所のかゆみは最後までなかなかとれませんが、お腹や太ももあたりから皮膚の変化を感じます。

ただ、浮腫や汁が出ている方のように、皮膚がかなりひどい状態ではなかなか変化を感じられないので、まだまだ勉強しなければならない病気ではあります。



治ろうとする力と鍼灸

最近の鍼灸治療のことですが、なかなか良くならなくて、と言って来られる方が増えています。

例えば、脊柱管狭窄症の手術をして、しばらくよかったのが、だんだん足に痺れや痛みが出てきた、でも検査しても狭窄症は治っていると医師に言われたという方が数名おります。

また、産後の不調がなかなか良くならないという方。

昨日はそういう方々に、旅行で長時間痛みもなく歩けたとか、仕事が普通に出来るまでに回復し、本当に良かった、と、鍼灸に対しお褒めの言葉をいただきました。

体は治ろうと頑張っていますが、回復力が空回りすることもあります。

手術や出産で、体を維持していく基本的な力が消耗してしまったために、回復する力がうまく働かない、あるいはそれに生活のストレスがかかり、なかなか力が回復作用の方にまわりづらいために、不調が続くこともあります。

そういうケースは個人差があるので一概にそうだとは言い切れませんが、そうであっても自覚のない方も多いです。

鍼灸は、その体を維持していく基本的な力を補うことができます。

また、体に、回復する方へ向けるきっかけを与えることもできます。

産後の不調が続いていた方は、鍼灸を受けて、まずよく眠れるようになったと話されていました。

治療の選択肢の一つとして、鍼灸をぜひご利用ください~

201803314.jpg

治療日の変更

前の記事にもありますように、4月21日土曜日は、お寺のイベント出店のため、お休みいたします。

また、5月5日の土曜日は、臨時で治療いたします

普段なかなか来れない方も、どうぞご利用ください。(予約制です。詳しくはこちら。)

よろしくお願いします。。。

illust2112_thumb.gif

4月のイベント

~お寺でお灸の出店します~

今年の桜はとてもきれいでした。花見を楽しまれた方も多いことでしょう。

さて、花といえばお釈迦様の誕生日「花まつり」!
4月21日土曜日、美浜町の全忠寺さんで「花まつり」のイベントが開催されます。

そして、愛知お灸女子会では、去年に引き続き今年もお灸出店します!
くるみ灸、ミニ治療をやります!!


»続きを読む

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR