FC2ブログ

来てる?

最近鍼灸のことを書くより、放射能や地震のことが気になるので書いてしまう訳ですが、
今、かなり情報が錯乱していて、本当のことがよくわからないので、
『備えあれば憂いなし』の発想で、知っておいたほうがいい事をお知らせしたいので
敢えて書いております。


Sonderbericht__Bild3,templateId=poster,property=poster_convert_20110405004838

放射性物質拡散予測データ(4月6日分)
DWD(ドイツ気象局より)

»続きを読む

スポンサーサイト

放射能対策~追加

前回に追記します。
我が地元愛知が誇る、豆みそを毎日摂るといいみたいです。
これに玄米を摂るともっといいそうです。
宮沢賢治のように、質素に和食が身体には一番いいのですね。

みそ博士の元気いっぱいより
味噌の話63
62、64もあわせてご覧下さい

放射能対策

震災からもう16日も経っているのに、原発問題が治まりそうにありません。
身体のことを扱う者にとっては、放射性物質の問題が心配です。

チェルノブイリ原発事故で放射能汚染に晒されたベラルーシで5年半医療活動を行った、
松本市長の菅谷医師の会見→テキスト文書

内部被曝の対策

1.マスクをする。
  汚染されていて、これに浮遊している放射性の降下物が鼻から気道、気管を
  とおして肺に入ってそれが吸収されて血液の中入って体に蓄積される。
2.肌は露出してはいけない。
  皮膚から吸収されて体の中に入る。
3.口から入るのを防ぐ。(飲食物)

3に対して、浄水器メーカーに問い合わせが殺到しているそうですが、
メーカー側は、調査したデータがないのでなんとも言えないようです。

どうしても体内に入ったものは、つむじ風さんのブログより

ヨウ素131にはヨウ素剤を、
セシウム137はカリウム、
ストロンチウムはカルシウムが有効!

だそうで、ヨウ素131はヨウ素剤、食べ物なら乾燥昆布、乾燥わかめ、ひじきなど海藻類を摂る。
カリウムも昆布、ひじき、のりなど海藻類、
カルシウムは今までよく言われてきているので省略。
とのことです。


日本は世界でトップレベルの技術を持っているので、
その技術で家庭用のすごい浄水器や、
放射能浄化の機械が出てくることを願ってます!

地震と原発について

各地で募金や救援物資の受付をしています。
地元でもやっていたので、少しですが持っていきました。
この前まで服や歯磨きセットなどあったのですが、
「断捨離」が流行って捨ててしまって、
こんな状況になるとは思わず、
しまった!と思う物もあります。
なので出来る範囲で…

東京都や埼玉県で、水道水に基準値を超える放射性ヨウ素が検出されましたが、
大人は飲んでも問題ないそうです。
ただし、店ではどこもペットボトル水が売り切れだそうです。
この震災で、よく
「ただちに健康に影響を及ぼす数値ではない」
というセリフが何度も何度も出てきます。
思うんですが、では健康に影響を及ぼす数値はどれだけか?
はっきり言わないから、みんな不安になるんですよね。

この状況を乗り切るため、みんなでがんばろう!と、
応援メッセージが出ています。
前向きに、それはとても大事です。
ただし、今回は自然災害の被害に加えて、
放射能汚染という、今後ずっとひきずるやっかいな問題を
起こした東京電力、そして監督する立場の国が、
その被害を相当拡大させてしまいました。
(社長も謝罪しませんし、当事者たちは認めていないでしょうが。)
また、地震後の対応があやふやです。
その責任追及は確実にやらなければなりません。

国や企業の責任問題は、過去に水俣病やアスベスト、
薬害エイズ問題など、なかなか責任を認めず、解決まで
非常に長い年数をかけてます。
今回、放射能が人体にどれだけ影響を及ぼすか。
もし健康被害が出るとしても何年も先になるでしょう。
そのような問題が出ても、解決には
また非常に長い年数がかかるのではないでしょうか。

今回の地震で浮上した問題を、ひとりひとりがちゃんと受け止めて、
これから見直していかねばならないと思います。



参考に…
チェルノブイリ原発事故で放射能汚染に晒されたベラルーシで5年半医療活動を行った
松本市長の定例記者会見での福島原発事故に関するコメント

市長記者会見

興味のある方は↓もどうぞ。
原子力保安院の大嘘暴露!YouTube


巨大地震

久々に書き込みます。
3月11日の東日本の震災から10日以上経ちますが、
この間ずっとこの地震のことが頭から離れません。
被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
1日も早く、安心して暮らせるようにと願っています。


今回の地震は、今まで経験したことの無いような、恐ろしい事態が起きています。
地震に津波でも大変な被害なのに、福島原発の問題がまだ解決していません。
原発については、日本だけでなく、世界レベルで見直し論が沸き起こっています。

こうしている間にも放射能が振り撒かれています。
いろんなサイトを見ていて、ドイツの、放射能汚染の図を見つけました。
シュピーゲルオンラインより)

この状況に対して、命懸けで懸命に作業をしている現場の方々がいます。
ある患者さんの息子さんの、大学の研究生仲間で、今まさに現場で作業をしている方がいるそうです。
息子さんがやっと連絡がとれた時には、かなり被曝されてたそうで、
「もう自分の体はだめになるだろうから、最後までがんばる」と話して、
また、「元気なうちに話が出来てよかった」と、喜んでいたそうです。
…これを聞いて、すごく胸が痛みました。
私達はこのような現場の方々に、本当に感謝せねばなりません。


原発は恐いとは知りながらも、今まで真剣に考えていませんでした。
なので、プラムフィールドさんのサイトを見て、賛同メールを送ったり、
今になって色々調べ考えるようになりました。

それに比べて東京で指示をする人達には、そこまでの緊迫感が全く感じられません。

国の対応の不満は、植草一秀氏のブログ内容にとても賛同しています。

本当に、一日も早く、平和に暮らせるようにと、心から願っています。




梅満開









カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR