食中毒

暑い日が続きます。
前回の胃腸関係のことでもうひとつ。

食事のあと、なんとなくむかむかしたり、
吐き気のすることがあったりした時は、
できれば吐いてしまうのが一番いいのですが、
なかなかそこまで行かない時があります。

そのうち治ればいいのですが、なかなか治まらない時は、
足の裏にある、『裏内庭』という場所に、
できれば熱ーいお灸をします。
ここは昔から食中毒にいいと言われるツボで、ひどい時には、なかなか熱さを感じないそうです。
また、「つわりの灸」でもあります。

場所は、足の人差し指の指腹(爪の方ではない、足の裏の方の指の腹)の真ん中が、
指を折り曲げて当たる所です。指の付け根から、少しかかと方向に下がった所です。

私もむかむかして気持ち悪い時は、ここにお灸をよくしますが、
軽いせいか、すぐに熱さを感じますし、即効性があります。
(えーっと… 飲みすぎの時にも使ったりして… )

また、それに加えて最近では、梅肉エキスという、
梅の実を長時間煮込んだものをよく取ってます。

これは、胃腸が気持ち悪くなって、なんか変なもん食べたかな~ と
思ったときにすぐ飲むと結構効きます。

ちなみに私の恩師は、食中毒の時には、何を食べたか思い出している時に、
気持ち悪く感じる食べ物が原因になってることが多い、と言ってました。

でも、本当にひどい症状の時には、病院へ行って下さい。
スポンサーサイト

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR