FC2ブログ

子ねこ月間

先月下旬から、なんだか子ねこの話がいろいろありました。

最初はいつも行く老人施設で、何気なく手を洗ってたら、目の前に張り紙が。

「里親になってください!」
という張り紙で、生後1ヶ月半位の、さばトラ君と、白トラ君の兄弟が写ってました。
そこの職員さんが、犬の散歩をしていたら、ゴミ収集所にダンボールの箱があるのを
そのワンちゃんが見つけたそうで、雨にぬれて箱もぐにゃぐにゃになってたそうです。

うちにはきじトラのトラコさんがいて、いつもこの猫の話にいいなぁ~という人がいるので、
早速教えてあげようと連絡をとりました!
そしてご主人と息子さんの了解をとってOKとなり、白トラ君が無事その方のおうちへ行くことになりました。
ちなみにもう1匹は、ネットで呼びかけたら、優しそうな方が名乗り出て、もらわれていったそうです。

また、ある日、往療でいつものようにある個人のお宅へ行ったところ、
まだ1ヶ月くらいの小さい子ねこがいました。
聞くところによると、母猫がいて、6匹子供を生んで、なんと育児放棄だそうで、
みんなで手分けをして育てているそうです。
貰い手は見つかってるけど、あまりに小さいので、もう少し大きくなってから引き渡すそうです。
子ねこはミルクを、それも牛乳はうまく消化できないので、猫専用のミルクをあげます。
そのあと離乳食をあげますが、これも売ってるそうです。
触らせてもらいましたが、本当に小さくてよろよろしてました。

そのあと、名古屋のかたから、子ねこいらない?と連絡がありました。
その方の家の隣の駐車場に停めてある車のエンジンルームの中に、
子ねこがいたそうです。
エンジンルームは危険で、焼け死んでしまう子もいるそうですが、
その子はうまく救出されました。
多頭飼いもいいかな?と、最初の白トラ君を引き取った方に「どう?」と声を掛けましたが、
その白トラ君、お腹に回虫がいたそうで、下痢嘔吐と大変だったので、その方が他の人をあたってくれて、
今日、飼い主が決まりそうです。

こんな子です!
neko


運のいい子たちでよかったです!


注意!里親探しをする方へ
ねこのボランティアをやってる方から聞いた話ですが、
たまに虐待目的で飼いたいと言ってくる人がいるそうです。
ねこに限らず、里親になってくれる人は、どういう人かちゃんと確かめてから渡すように気をつけてください。









スポンサーサイト

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR