地味なこと・・・続き

前回に続き、農業のお話です。

昨日の日曜日、とってもいいお天気の中、自然農の田んぼでお世話になっている方の、
畑を見学させてもらいました!

KC4H0102.jpg
この間、種まきをした田んぼ。
まだ稲の芽は出てませんでした。


キジの鳴き声を聞きながら(キジが近くにいるんですよ!)
畑へ伺うと、まず、たくさんの大根の白い花が目に飛び込んできました。

(見学中、あまりにも見るものが新鮮すぎて、写真を撮り忘れました・・・)

その大根は全部、抜かずに置いておいた、余った大根から出た花です。
それも、種まきもせず、そこに種が落ちて何代にも渡ってできた大根だとか!
肥料もなし、です。
大根の、落ちた種が発芽する時期で、ちゃんと育つかどうかが決まるそうです。
ちょっと遅くなると、鳥に食べられたり、もっと遅れると、枯れてしまうそうです。
季節に従っていることと、強いものが生き残るという世界。


そして麦も、元気よく穂を揺らしてました。
そしてネギも今はネギ坊主の姿。
そんな中、今激減しているミツバチが、ネギ坊主や大根の花に何匹もたかっていました。

全体に、水まきもしないそうです。

肥料いらない、水もまかない、農薬も使わない、すごく楽?
ではないそうで、雑草だけは、ちゃんと管理しないといけないとのことです。

ふと見ると、レモンの木が実をつけていました。
実の表面はぼこぼこしていて黒いところもありますが、使うには問題ないそうなので、
5~6個頂きました。
(うちに帰って使ってみると、と~ってもいい香りでした)

オクラが茶色くなって木の棒のようになってました。
実らしきところをとってみると、中に種ができてました!

畑の隅に、アップルミントやもう一つ別の種類のミント。
スナップエンドウもあり、スギナはたくさん、びわの木、桑の木、ラベンダー・・・

別の畑もありまして、こちらにも花をつけた大根、たまねぎ、花をつけた人参(きれいでした)、
ラベンダー、キンセンカ、もっとあったけど、忘れました。

無農薬、無肥料で本当に作物ができるのか、すごく疑問でしたが、
虫もたくさんいるのに、作物たちは本当に生き生きとしていてとても元気です。
そして耕さない、とのことでしたが、土が固くても大根、人参など、ちゃんと伸びるようです。

種まきをする時は、残った作物をカマで刈り取り、土をちょこっとだけほぐして種をまき、
その上に刈り取った作物、草をかぶせておしまい。

見るものすべてが新鮮で、本当に楽しいひとときを過ごしました。
そしてひばりの声を聞きながら、畑を跡にしました。


自分でも試してみたいなぁ♪
自然農の実験をしようか、検討中。




スポンサーサイト

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR