FC2ブログ

お灸教室と方言

illust3664_thumb.gif


月23日土曜日に、そらクリニックで久しぶりのお灸教室をしました。

11回目にもなると、随分リラックスした雰囲気でやれました。
それに、自分の方言を再発見!面白い会になりました。

今回のメインはほうろく灸。

最初にお灸について、簡単な説明、次に足三里や三陰交などのツボを、指の感覚を研ぎ澄ませながら取る練習とそこへのお灸、
そしておへそに塩灸をしておなかをじんわりと温めて、最後にあたまにほうろく灸をしました。

ツボの取り方も、今回はじっくりやったので、押さえた時に、足の方へ響いた、とか、今まで取っていた場所がだいぶずれていたとか、くぼんでるのがわかったとか、色々発見があったようでした。


途中、テーマとは関係なく、肩こりなど、参加者の方のお悩みの症状に対してのアドバイスもさせていただきました。

例えばお灸の他に、ここをほぐしたらいいよとか、こんな体操も効果がありますとか、脱線もちらほら・・・。

参加者のみなさん、とても楽しんでおられました。


で、方言なんですが、ツボの説明の時、私は無意識に、
「ここのほげてる所がツボ、」

なんて言ってましたが、この「ほげてる」が参加者のみなさんに通じなくて、自分自身えーっ!と驚いてしまいました!

とてもリラックスしていたんでしょうね。いつもはくぼんでるという所を、ほげてるなんて言ってしまって・・・。

で、ネットで調べてみたら、なんと福岡、熊本地方の方言なのだそうです。
(今まで生きてきて知らなかった~・・・)

なぜ私がこの言葉を使うか?
それは母が博多出身で、多分子供の頃から自然と使っていたんでしょう。

周りの人に聞いたら、九州の人はわかってくれましたが、関西も、もちろん名古屋も使わないようです。

私の父方は関西なので、ちょっとは関西弁も混ざっていると思います。
もちろん地元の言葉も出ます。

みなさんも、自分の話言葉を観察してみると、面白いかもしれませんね。

IMG20160723.jpg






スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR