治ろうとする力と鍼灸

最近の鍼灸治療のことですが、なかなか良くならなくて、と言って来られる方が増えています。

例えば、脊柱管狭窄症の手術をして、しばらくよかったのが、だんだん足に痺れや痛みが出てきた、でも検査しても狭窄症は治っていると医師に言われたという方が数名おります。

また、産後の不調がなかなか良くならないという方。

昨日はそういう方々に、旅行で長時間痛みもなく歩けたとか、仕事が普通に出来るまでに回復し、本当に良かった、と、鍼灸に対しお褒めの言葉をいただきました。

体は治ろうと頑張っていますが、回復力が空回りすることもあります。

手術や出産で、体を維持していく基本的な力が消耗してしまったために、回復する力がうまく働かない、あるいはそれに生活のストレスがかかり、なかなか力が回復作用の方にまわりづらいために、不調が続くこともあります。

そういうケースは個人差があるので一概にそうだとは言い切れませんが、そうであっても自覚のない方も多いです。

鍼灸は、その体を維持していく基本的な力を補うことができます。

また、体に、回復する方へ向けるきっかけを与えることもできます。

産後の不調が続いていた方は、鍼灸を受けて、まずよく眠れるようになったと話されていました。

治療の選択肢の一つとして、鍼灸をぜひご利用ください~

201803314.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://calen358.blog98.fc2.com/tb.php/213-72c019ca

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR