FC2ブログ

講習会に行ってます

先月から、鍼の講習会で何度か東京に行ってます。
元鍼灸学校の先生をされていた方で、現代鍼灸的な治療をされています。

現代鍼灸とか、古典鍼灸とか、鍼灸の流派には色々ありますが、現代鍼灸とは、解剖学、生理学に基づいた考えで実践している鍼灸で、例えば、痛みや痺れがある時、それがある神経や筋肉が原因であれば、その部分に鍼や灸をして痛みや痺れを取り除く方法です。

病院では、検査をしてその原因を追究します。ただ、最近では、理学療法士の方たちも、病院の検査ではなかなかわからない筋膜の異常に対しても独自に勉強をされているようです。

今受けている講習会の先生は、学術的な知識が驚くほど豊富で、その知識から独自の治療法を編み出して、なかなか治らない難しい疾患の治療にあたっています。

一方、古典的な鍼灸は、東洋医学の概念に基づいて治療方法を編み出しています。

よく聞くのは、脈診で体の状態をつかみ、体に不足している気や気、血の偏りを鍼や灸を用いて補うというやり方です。

この方法は、脈を読み取る経験がないと、なかなかうまくいきません。(私もまだまだですが…)
ただ、これがわかるようになると、脈からその人に合った刺激の量を調節することができますし、いつも見ている人だと、例えばちょっと風邪気味になっているとか、過去興味深かったのは、緊脈がでていたので(体に寒の邪気が入っているときに出るが、そんなに見ることはない)おかしいと思い聞いてみると、一昨日インフルエンザの予防接種をしたということがわかったり、女性だと生理前だったり、色々な情報がわかります。

それぞれいいところがあるので、まだまだ修行の身としては、とてもいい勉強になります。
特に現代鍼灸の場合、最新の医学の研究結果とか新しい診断方法とリンクできるので興味深いです。

どちらも同じく人の体を扱っていますが、人の体全体を総合的にみるのが東洋医学のいいところであり、優しい医学でもあります。この先も試行錯誤しながら鍼の道を歩んでいきたいと思っています。


名古屋にせんねん灸のお店が

名古屋の金山駅徒歩5分ほどのところに、せんねん灸のショールームがオープンしたとのことで、先日行ってきました。

IMG_20190215_1751194.jpg

夜で暗かったですが…

品揃えは豊富です。ショールーム限定の薬膳茶もありますよ。

IMG_20190215_1750073.jpg

IMG_20190215_1750242.jpg
こんなかわいい詰め合わせもあります💛

お灸教室も随時やっています。

IMG_20190215_1750411.jpg

場所など詳しくはこちらへ!
皆さんもお時間があれば寄ってみては?

今年もよろしくお願いします

illust2521_thumb.gif

illust4171_thumb_2019010823193137a.gif

明けましておめでとうございます。
今年も はりきゅうで 身体を整えましょう。

去年の年末、とてもおめでたいことが!

姪に男の子が生まれました。

妊娠期間中、2週に1度、定期的に鍼灸治療をしてあげていました。
また、セルフケアも勧めて、自分で三陰交と、9か月頃から至陰にもお灸をしていました。

夏にむくみが出たり、35週過ぎたあたりから、足が象のようにむくんだ時もありましたが、鍼をするとすぐに引きました。

腰痛もほとんど出なかったです。
(これまで鍼灸に見える妊婦の患者さんも、ほぼ腰痛なく出産を迎えています。)

逆子もちょっと心配な時期がありましたが、鍼と私の呪文(秘密!)で戻りました。

姪の赤ちゃんは、とにかく良く寝て、よく飲んで、同時期に生まれた赤ちゃんよりふた回りも大きくて、病院でちょっと有名になっているそう。
夜中も結構寝てるそうで、楽!と言っていました。

おっぱいを吸う力が強いので、その刺激で、母乳がよく出るようになります。

見ていて飽きません。でもずっと寝てる。。。

どんな子になるのか、楽しみです。


〇逆子治療はお灸が有名ですが、お母さんがバタバタ忙しくしているのもよくありません。
お腹の赤ちゃんにたくさん話しかけてあげて、気持ちに余裕を持ってください。
それと、骨盤ケアは大事です。逆子の対処は早めに。

〇母乳がよく出るためには、赤ちゃんの吸う刺激が必要なんですが、赤ちゃんの吸う力が弱いと、飲む量が減るので哺乳瓶でミルクを飲ませることになります。
それに赤ちゃんが慣れてしまうと、哺乳瓶の方がずっと飲みやすいため、まだ出が悪い母乳を吸うのが嫌になって、悪循環になってしまいます。

年末年始の予定

illust4171_thumb.gif

~年末年始の治療について~

平成30年も残りわずか・・・

今年を象徴する漢字は、「災」だそうですが、皆さんはどんな1年でしたか?

災難によって、当たり前の、日常の平和の有難さに改めて気付かされます。
感謝を忘れてはいけませんね。
私の1年は色んな意味で、「乱」かな~?

本題に戻して、そらクリニックでの治療は、

12月28日(金)12時受付までで今年は終了、

年明けは1月4日(金)より治療開始します。


年内に、お体のメンテナンスはいかがでしょうか。
ほかほか気持ちの良いお灸を準備して、お待ちしております。


illust3618_thumb.gif

風邪のツボ

もう早いもので、12月も半ばを過ぎました。
illust421_thumb.gif  

今年は去年より気温がやや高くて、
雪も大丈夫かなぁ~と思っていますが、
最近は温度差が激しく、
急に寒くなったりして、
風邪を引かれる方がまた多くなるのではと思います。

そういう私も、何度か寒気がすることがありました。

そのような時は、背中の
「風門」のツボを温めましょう。

手っ取り早い方法は、使い捨てカイロを貼る!
肩甲骨の間の、ちょっと上ぎみに貼りましょう。
ぞくぞくする寒気がなくなり、体が温まります。

お腹、腰にも試してみましたが、
やはりこの場所が温まりますので、
試してみてくださいね。

それと、足を冷やすと、鼻・のどの症状が出てきますので、
外ではもちろん、室内でも足を温めるよう、気をつけてください。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

みどりはりきゅう

Author:みどりはりきゅう
愛知県で、鍼灸治療と訪問治療をやっています。
鍼灸治療は半田近隣を往診、名古屋鶴舞のそらクリニックで金・土に治療をしています。
訪問治療は、自宅訪問でマッサージと機能回復の運動をしています。

鍼灸の事や、日々の出来事などを書きたいと思います。
たまには、飼い猫も登場するかも?

『お灸教室』も開催しています。
その都度お知らせしますので、興味のある方はぜひお越しください。

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR